本と生活

パリッコ、初の酒場エッセイ集『酒場っ子』    5月18日発売!

 

若手飲酒シーンの旗手・パリッコ初の酒場エッセイ集!!

 

 

パリッコ、初の酒場エッセイ集『酒場っ子』    5月18日発売!

 

安い! 嬉しい! 楽しい! 大好き!

 

雑誌、WEBのお酒、酒場についての文章ではもはや欠かすことのできない、今、最も信頼のおける書き手である酒場ライター・パリッコが、これまでの酒場歩きの総決算となるエッセイ集をついに刊行!

右肩下がり時代のまったく新しいリアルな飲み歩き。

 

どこでも楽しく飲むには。


「酒場」という奥深い世界に癒しとエンターテイメントの両方を求めて通う同志の方々へ。
「興味はあるけど、まだ渋い酒場に入っていく勇気がない」という方々へ。
すべての吞兵衛たちへ。
今夜のお酒のおともに、あるいは休肝日のおともに。


(装画:スケラッコ)

パリッコ、初の酒場エッセイ集『酒場っ子』    5月18日発売!

酒場っ子

パリッコ

2018年5月18日

本体1,500円(税別)
四六判変形 320頁

パリッコ

1978年東京生まれ。

酒場ライター、DJ/トラックメイカー、漫画家/イラストレーター、他。

酒好きが高じ、2000年代後半よりお酒と酒場関連の記事の執筆を始める。
雑誌でのコラムや漫画連載、WEBサイトへの寄稿も多数。
著書に、スズキナオとの共著『酒の穴』(シカク出版)、11人の著名人との対談集『晩酌百景』(シンコーミュージック)など。
雑誌『酒場人』(オークラ出版)監修。
趣味は酒と徘徊。

«

スタンド・ブックスの本

お知らせ

インスタグラム

お問い合わせ、本のご注文、執筆・編集、メディア・イベント出演等

株式会社スタンド!ブックス